文字サイズ(||)|サイトマップ | お問い合せ 
活動の記録
感声アイモ設立以前の活動から紹介しています。

NPOアイモ設立以前の研修活動
昭和〜
平成10年以前
( 〜1998)
地域で水墨画教室を30年以上 児童絵画教室を10年以上継続。感性人材育成事業を展開。
(なお、児童絵画教室は平成18年まで継続)

「言葉の饗宴」

80号アクリル画
AJAC賞受賞 木村牧翠作
ペルー大使館所蔵
「瑞雲恵む森」

1,000号 アクリル画
菅原三紀作
「小沢辰男氏肖像画」

油彩画
東京新潟県人会所蔵
菅原三記作
平成10年
(1998)
文京大学・文京女子短期大学・生涯学習センターにて感性教育講座
平成11年
(1999)
教材「瞬感創造」製作
当時視覚言語知力促進協会を設立

瞬感創造
感性教育研修の教材として活用



日本の伝統文化を継承する蘭の會を(任意団体)設立
日本漢字振興協會の夏期研修会で公演

漢字教育 パンフレット(2002)
平成12年〜
平成15年
(2000-2003)
知的障害者施設で研修
重度知的障害者施設の職員有志から始りました。
重度知的障害者施設入所者に直接「あいうえお」の発声訓練を行いました。
研修を始める施設が増えました。
感性の発声トレーニング
朗読公演
平成14年
(2002)
「朗読2002・9・1公演」蘭の會・朗読グループさくらぎ
(第1回美しい日本語の朗読公演 感声)

チラシ(2002) パンフレット(2002)
平成15年
(2003)
「朗読フェスティバル感声」
(第2回美しい日本語の朗読公演 感声)

チラシ(2003) パンフレット(2003)
平成16年
(2004)
「第3回美しい日本語の朗読 感声」
樋口一葉伍仟圓扎肖像記念 文の京の文人を語る

チラシ(2004) パンフレット(2004)
平成17年
(2005)
「第4回美しい日本語の朗読 感声」
環境と福祉と教育は一つ

チラシ(2005) パンフレット(2005)
11月 プロジェクト・ブレーメンチャリティーコンサート

チャリティ(2005)
平成18年
(2006)
「第5回美しい日本語の朗読 感声」
健康ボイストレーニング感声で社会活躍
マイクを通さない発声で感動!!心と体の全身運動

チラシ(2006) パンフレット(2006)
研修活動
平成16年
(2004)
定期研修 鎌ヶ谷市・東京都文京区・目黒区
平成17年
(2005)
定期研修 鎌ヶ谷市・船橋市・東京都文京区・目黒区
環境と福祉と教育は一つ

アンケート
3月   地域新聞 鎌ヶ谷版(2005年3月4日号)
▲画像クリックで拡大
10月   地域新聞 千葉北版(2005年10月28日号)
▲画像クリックで拡大
11月 (社福)千葉県社会福祉協議会主催研修会


平成18年
(2006)
定期研修 感声指導員養成講座を鎌ヶ谷市・船橋市・文京区・目黒区で開催
3月 コミュニティケアー活動支援センター助成で訓練紹介用パンフレットをはじめて作成・研修に活用する

大きな声で健康づくり

     
「ん!?浅草 vol.03」(2006年3月号) ▲画像クリックで拡大
3月 健康ボイストレーニング 鎌ヶ谷市

チラシ パンフレット アンケート
5月   「予防重視型システム実施のためのセミナー & 介護予防・機能回復
運動の為の感声ボイストレーニング」(社福)千葉県社会福祉協議会主催研修会

6月   世界日報(2006年6月28日号)

▲画像クリックで拡大
8月 (財)長寿社会開発センター助成事業
「美しい日本語で地域活躍生きがいづくり事業」高齢者・知的障害者・ 就学前発達障碍児とその家族・デイサービスセンター等々千葉県(野田市)、東京都(中野区)、新潟県(長岡市・佐渡市)

野田市で事業開始 野田市知的障害者更生施設「野田芽吹学園」
中野発達障害児とその家族 中野デイサービスセンター>
新潟県長岡市被災者仮設住宅




佐渡市養護老人ホーム待鶴荘
動画像は佐渡テレビに放映されたもの(提供・(株)佐渡テレビ)

11月   地域新聞 津田沼版(2006年11月10日号)

▲画像クリックで拡大
平成19年
(2007)
独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業
「感声による社会活躍・自立支援システムづくり事業」
定期研修 感声指導員養成講座を船橋・文京区・目黒区で開催中
2月   のんびる(2007年2月号)

▲画像クリックで拡大
2月   地域新聞 鎌ヶ谷版(2007年2月2日号)

▲画像クリックで拡大
2月   地域新聞 北本八幡版(2007年2月9日号)

▲画像クリックで拡大
3月 蘭の會のパンフレット「大きな声で健康づくり」は、平成19年3月に発行されたものです。
この土台になったものが上の「健康ボイストレーニング感声」です。
蘭の會が鎌ヶ谷市との協働事業を行った際にNPO法人感声アイモは、事業に協力し製作されました。

大きな声で健康づくり

    (社福)社会福祉事業研究開発基金・千葉県NPOパワーアップ助成事業
「高齢者介護予防の為の発声による筋力トレーニング等の研究」研修・運動調査の上に、パンフレットにまとめる



定期研修 感声指導員養成講座を鎌ヶ谷・船橋・文京区・目黒区で開催
   
 

「財団法人 長寿社会開発センター 助成事業 事業概要報告書」に掲載された 「美しい日本語で地域活躍生きがいづくり事業」の報告内容
4月   独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業
「感声による社会活躍・自立支援システムづくり事業」を実施
    独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業
「感声による社会活躍・自立支援システムづくり事業」に関してのページはこちらから

サイトマップ - ご意見・ご感想・お問合せ
Copyright(C) 2008 KanseiAimo All Rights Reserved.