文字サイズ(||)|サイトマップ | お問い合せ 

 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業
「感声による社会活躍・自立支援システムづくり事業」

 事業の目的と意義


グリーン・フィンガーズ
埼玉県 さいたま市「グリーン・フィンガーズ」 知的障害者授産施設 定員14名
平成19年6月25日(月) 第1回研修

グリーン・フィンガーズ

 コムケアの2007フォーラムにおいて感声アイモの参加要請にグリーン・フィンガーズが積極的に応えて下さったのがきっかけで研修会が始まりました。

 コムケア(コミュニティケア活動支援センター)は感声アイモが設立して始めての助成金を頂いた団体です。その基金で、念願の「感声トレーニング」の小冊子・第1号を発行することができました。この冊子が感声アイモの事業を発展させる大きな契機となり今日に至っています。その御縁で事業が広がり、今日に至った事を心より感謝致します。
 理事長の木村が「北越雪譜」から「雪吹」を朗読。
 最後に楽しくわらべ歌をうたいました。施設長さんも大喜びで参加者をほめていました。最後に大きな声で「いらっしゃいませ」「有り難うございます」の発声訓練を行いその日の研修が終了しました。
 グリーン・フィンガーズの皆さんは社会参加・自立・就職に前向きで意欲のある方々です。非常に積極的で熱心に発声して頂きました。研修後次のメールを頂きました。
 (前略) ありがとうございました。今日、私が施設から帰る時、利用者の皆さんがとても良い表情で「ありがとうございました」と大きな声で見送ってくれました。日頃なかったので、研修の成果と感謝申し上げます。(後略)
 研修がお役に立てて感激です。今後は具体的な社会自立に向けて取り組みを進めます。
 グリーン・フィンガーズの紹介で、その後介護事業を行っている埼玉生協福祉助け合いの会「ユーアイ・サンピア」で講演をさせて頂きました。
 誰でも・いつでも・どこでも・簡単に出来る発声トレーニングの概要と具体的訓練方法です。約40名の方に大変好評を頂きました。ケアマネージャーの方も熱心に参加されました。
 介護する側も元気になりながら、寝たきり・車椅子・半身麻痺の方も含め現場で直ぐに活用出来ますので是非広めて頂ければと思います。
←前のページに戻る
サイトマップ - ご意見・ご感想・お問合せ
Copyright(C) 2008 KanseiAimo All Rights Reserved.