文字サイズ(||)|サイトマップ | お問い合せ 

 独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業
「感声による社会活躍・自立支援システムづくり事業」

 事業の目的と意義


岩の平園・第二岩の平園
新潟県 佐渡市「岩の平園」「第二岩の平園」知的障害者更生施設合計定員100名
平成19年7月3日(火) 第1回研修

岩の平園
 佐渡は大変空気もよく美しいところです。
 当初、30名程度の参加予定でしたが約50名の方が参加されました。理事長の木村が「北越雪譜」より「雪吹」を朗読すると参加の皆さんが真剣に聞いて頂きました。発声でははじめに「呼吸」方法から紹介し「あいうえお」の訓練をします。
 それぞれ「1分間で計5分」の発声に汗が滲みます。
 感声の研修は参加者が元気になり、自然に明るくなる内容です。
 この日は、佐渡の文弥人形芝居(国指定重要無形民俗文化財)「常盤座」の皆さんに「弁慶と牛若丸」の一段を上演して頂きました。最後に全員でわらべうたを唄い楽しい一時を過ごしました。
 訓練を終えて皆さんが退室するとき一人の女性が「東京に働きに行けますか」と質問されましたこの積極性には感動致しました。

平成19年8月6日(月)第2回研修
←前のページに戻る
サイトマップ - ご意見・ご感想・お問合せ
Copyright(C) 2008 KanseiAimo All Rights Reserved.